起業してからの楽観人生!

独立開業して1年。サラリーマン時代から一変した日々の体験や想いを記録していきます

個人事業主と自由業ってなにが違うのか?

こんばんは!

 

仕事してる時は集中してるからあっ!と言う間に時間が経つけれど、無い時って時間の経過が凄く遅く感じるんですよね。サラリーマン時代は毎日毎日、1日ってあっという間という感覚でしたが、今は真逆。

 

個人的にはとても良い事だと思ってます。はい、そう言い聞かせてます。

 

今日は、沢山あった空き時間を利用してネットサーフィンしてた時にふと気になって調べた事をお伝えします。

 

◾︎個人事業主と自由業の違いって?

ふと、今日ネットをポチポチしてた時に私が利用してるクレジットカードの会社からメルマガ的なものが来て、読んでみると、会員情報にお変わりないですか?あれば変更してくださいねー。』的なお知らせが舞い込んできました。

 

あっ!?そう言えば、変えてない!と思って早速、変更登録をしてたら職業欄を選択するところに自営業と自由業なる選択項目が存在してました。これを見た無知で無知すぎる私は...

 

????ってな状態になりフリーズです。

それで自由業を調べてみると、

 

◾︎自由業とは?

勤務時間に縛られるなどの制約を受けない、作家や弁護士のような専門的職業。と記載がありました。えっ?それって自営業と何が違うの?という気持ちになり、自営業を調べてみました。

 

◾︎自営業とは?

個人事業主の事を言うそうです。株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人の事を言うようです。

 

えっ?それって自由業でも当てはまるのではないか?そう思ったわけです。学の無い私は。。。

 

複数のブログやサイトを見たけれど、同じようなニュアンスで説明されていたりそうでも無かったりしっかりした定義はないけれど、強いて言うなら、

 

自由業は、時間や場所を選ばず仕事が出来る。自営業は、昔でいうなら個人商店みたいな扱い。

 

無理矢理感たっぷりですが。

 

でも、自営業も、自由業もどっちにしても自分自身で仕事を取らないといけないし、何かあったら自分自身で責任を取らないといけない。保険関係や経理も全て自分。

 

似て非なるというよりかは似た者同士って事で解決させました。

 

しかし、暇だから色んな疑問が湧く湧く。脱サラしてから大変だったけどそれはそれで充実してるかも。なんて思いにふけった、今日この頃です。

 

いつも私の日記(笑)にお付き合い頂き有難うございます。読者になってくれた皆様には感謝です。いつの日か、皆様に参考にして頂けたり楽しんでもらえるな内容をアップ出来るように適当にやっていきます。

 

◾︎追伸。

一言日記というのをやってます。毎日、一行です。以外と一言のチカラを考えさせられるのでおススメです。

 

それでは!!

他人のせいではない、大体が自分自身のせい

こんばんは!

賛否はあるかと思いますが、今日はこんなタイトルで話を進めていきたいと思います。

 

自己啓発的な話をしたいわけでもありませんし、今回の話で否定も肯定もするわけでもありません。どちらかと言うと自分自身に言い聞かせるという意味合いが強いです。

 

知り合いの会社の従業員の得意不得意やマインドアップをする為にどのような施策を取るべきか?という相談を受けて、今日面談に行ってきました。

 

どの方も新人ではなく、ある程度社会人経験もある方々でした。

 

色々、聞きました。愚痴や目標などを。

 

愚痴は大いに結構だと思いますし、雇われてる方の特権みたいなものとわたしは考えてます。

 

しかしながら、全員から私にとってのNGワード(カテゴリー)を言われたのでちょっとビックリしました。

 

全ては自責すべき!!!

  1. ⚫︎⚫︎のせいで結果が出なかった
  2. 人間関係に悩んで病気になった
  3. ⚫︎⚫︎に邪魔された
  4. ⚫︎⚫︎だから結果が出ない
  5. ⚫︎⚫︎世代だからこうだのああだの。
  6. 忙しいから、⚫︎⚫︎まで出来ない。

 

とまぁ、言えばキリがない言い訳だったり根拠のない誹謗中傷。人のせいや自身が置かれてる状況や環境のせいにして自分自身を正当化する。

 

こういうのってどうなんだろ?って個人的に思うのです。冒頭でもお伝えしたように愚痴や不満は良いとは思います。(私は言いませんが。)

 

愚痴の末路が全て他責

これはいけません。何もかもツマラナイ。全て良い方向に行きません。そういう方にあるあるのが、成果が上がったら全部自分の手柄。そうなのかもしれませんが、誰かしらも関わってないという事はないと思うのです。

 

面談した全員を目の前にして言いました

他責はダメだよ。自責だよ。という事を。サラリーマンの気持ちはとても分かります。と言いました。

 

そしたら、僕らだって頑張ってるんだ!!って言ったかたが居ました。

 

僕ら?何故?貴方が勝手に他の人の気持ちを代弁するのか?そもそも、頑張ってないとは言って無いし、頑張るなんて言うのは学生が使う言葉で社会人が仕事で使う言葉ではないのです。頑張るのは当たり前で、成果を出す事を求められてるのが仕事。

 

と伝えたらようやく、ごく少数の方が分かってくれたみたいでした。

 

あくまでも私の持論です。

このブログを読んでくれた方で気分を悪くする方もいるかもしれません。私がサラリーマンを辞めた理由は、この状況や仕組みを変えたい!と思っていたことが変えられなかったからです。変えられないと分かった瞬間、会社に対して会社や上司に対して蔑むような事しか浮かば無くなったから。給与は貰ってるくせにです。なので、辞めました(笑)あまりにも横暴すぎますから。

 

人のふり見て我がふり直せという言葉

があるように、全ての事は人がキッカケで何かを引き寄せ、何かを失ってる。失わないためにも他責はせず、自責をして本当に取り返しがつかないような事になることを防ぎたいと感じた1日でした。

花について

こんばんは!

今日はというか、今日も仕事をしてない私ですが毎日を楽しんでおります!

 

さて、今日の独り言ですが...

花って良いよ!

 

という、完璧自己満足を押し付けるお話となります。

 

花に興味なんて全く!全く無かった私ですが、ここ最近は必ず、花を飾ってます。やはり部屋の雰囲気も明るくなりますし、気分も明るくなります。

 

私のオススメは、

  1. 玄関
  2. トイレ
  3. リビング

この3つ場所には必ず置いてます。

 

季節ごとの花を置いてます。

オススメですよ。

 

是非、お試しあれ。

今日は短めの日記です。

 

 

ふるさと納税をやってみた。簡単に解説します。

タイトルをみて驚愕された方も多いことにかと思います。『今更ですか?』『勿体ない。』とか思われると思います。

 

私の性格は、みんなやってるから自分もやってみようとは思わず、自分が良いと思うからやってみよう!なんです。

 

ふるさと納税ふるさと納税🎶と巷ではCMなどで賑わいを見せてますが、あまり興味が湧かずでした。

 

でも、何と無く気が向いたのでふるさと納税の仕組みからどーするとよりお得(お得感)なのか?を独自の見解で極力簡潔に魅力をお伝えしたいと思います。←知ってるよっ!って言わないでくださいね)

 

1. 今更。ふるさと納税とは?

いきなりですが、ウィキペディアさんに助けてもらいます。

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本に於ける寄附金税制の一つ。”納税”という名称だが制度上の実態は「寄付」であり、任意の自治体に寄付をして、その寄付金額を現に居住する地方自治体へ申告することにより寄付分が控除できる本制度をもって、希望自治体に事実上の”納税”をするというものである。「ふるさと寄附金」とも呼称される。

 

噛み砕いて言うと、自分の欲しいものが売ってる自治体で物を買うと、それがその購入した自治体に寄付という形でお金が入り、後に買った人には税制優遇を受けることが出来る仕組みということで概ね合ってるかと。

 

納税とか節税とかって、異様に分かりづらくする表現であったり、やり方が難しいというのが従来の形ですがふるさと納税は、メリットはもちろんのこと、その辺シンプルだからウケてるんでしょうね。

 

2. ふるさと納税の仕組みとは?

寄付出来る金額や税制優遇は、所得に応じて変わる事が大前提。自分の選んだ自治体に寄附を行うと、2,000円を越える部分について税金が控除されます。税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか「ワンストップ特例制度」を利用するかを選べるんですね。

なので、10000円の寄付をしたら、8000円返ってくるみたいなもんって事ですよね?という事は普通に買ったら2000円以上のものを選べば、買い物としてもお得だし、税制優遇も受けられてこんなに美味しいことないんじゃない?って感じですね。

 

3. お得?お得感満載の返礼品とは?

そりゃ、たくさんありますよ!様々な商品を閲覧しまくりましたが、どれを買っても得。更に凄いサービスを展開してて、これふるさと納税なの?って言うのもあるけど各自治体さんが思考を凝らしてふるさとというか我が地元をアピールしてることには間違いないから、まぁ良いかと。

 

私の場合は、今回取り敢えず肉とビールを買いました。自治体は伏せておきますね。明らかにそれぞれ2000円では買えない品物です。

 

使わないのは損だな!って分かったし、全然面倒でも無いのでもし、まだ利用してないって方居ましたら是非やってみてください。

 

⚫︎地方自治体も潤って

⚫︎自分の欲しいものが買えて

⚫︎税制優遇が受けられる

 

とても良い仕組みかと思いました。

ただ、悲しいかな私の場合所得に難がありましてたくさん利用したくとも直ぐに上限到達です。もっと頑張って自治体への寄付もしたいし、自分もトクしたいので仕事頑張ります!

 

個人事業主の老後の生活について考えてみた

こんばんは。個人事業主になってはや、1年があっという間に経ち一向に安定的な収入源を見出せず右往左往してる私です。

 

ふと、今日の昼さがりにこんな事に思いふけってしまってました。

 

『平成ももう終わりか。あともう少しで5月だもんなー。』

『早くね?もう5月ということはもう1年の折り返し間近!?うーん。今年は乗り切れるかな?来年は大丈夫なのだろうか?』

 

と、思い悩んでしまったのです。私にしてはレアな現象です。(笑)

 

まぁ、でも何とかやっていけるだろう!!という事でその悩みはすぐ消し飛んだ(飛ばした)のですが、何とかやっていけたとしても...

 

俺の老後のどうなるんだろ?問題

が脳内で発生してしまいました。

 

まず個人事業主の老後の定義ですが、私は65歳までしか働きたくありません。(もっと働けよ!とか思わないでくださいね)なので、そこまでで老後資金を貯めなければなりません。しかし、老後資金が貯められなかった場合どうすれば良いのか?

 

世の識者によって必要な老後資金の金額がかなりの幅があります。2000万だの、3600万だの。4000万は必要とか、1000万とか。はたまた、現金なんてそこまで多く持ってても...

 

なんていう事はも書かれてたりして。もう、何を信じて良いのやら...だったので私自分でザックリですが、算出してみました。

 

65歳でリタイアして85歳まで生きるとしたら。

20年間、年金と貯蓄や資産で食いつないでいくという事になりますよね。

 

単純計算でみても

月25万×12カ月=300万

300万×20年=6000万は必要

 

月25万の内、10万は年金で賄えるとしても

15万×12カ月=180万

180万×20年=3600万

 

結構な金額ですよね??

やはり、準備していかないと間に合わないかもしれないし。積極的に資産運用をしていかないとなりませんね。

 

でないと、、、

  1. 70歳過ぎまで働く
  2. 資産や財産を売る
  3. 資産や財産を担保にお金を借りる

 

という老人にはかなり堪える決断や行動をしなければなりません。

 

そんなのイヤだ!!!

 

だから私は、少ない収入でも堅実な生活が送れる老後にする為にお金の扱い方をもう少し勉強して日々を楽しみながらもしっかりと先々の事を考えていきたい。

 

誰か教えてくださいっ!!

 

個人事業主になってから、何とか仕事をもらう事に一生懸命で周りや先を見る余裕なんて無かったのですが、このはてなブログをやるようになり様々なジャンルのブロガーさんの言霊を目にする事で視野が広がってます。

 

このご縁に本当に感謝です。

いつも私のブログを見にきてくださる皆さん本当に感謝です。

 

 

 

ネタが無いっ!!

こんばんは!あと、もう少しで日付が変わってしまう!!目標が!!!

 

タイトルの件ですが、そもそもネタっていう解釈が可笑しいのかもしれませんが、毎日更新!と決めてるので、どうしても話のタネ。つまりネタは必要です。

 

ただ、どうしてもネタがないので、ネタがない時について、書いていきたいと思います。

 

そもそも、ブログって文章を書くというのが前提ですから、文章を書き慣れている方や書くのが好き!という方でもない限り、十分な量や質の記事をアップすることは難しいのではないかと勝手ながら思ってます。

 

そこで今回は、誰の為ではなく私自身のためにネタに困ったときのブログの書き方を独り言していきたいと思います。これから、ネタに困った時にこの自分のブログを参考にしていきたいと思います。

 

ブログは趣旨、目的とは??

1.個人の価値観を伝える

2.個人の経験や体験を伝える

3.有益な情報を提供する

 

ではないかと考えてます。

1.であれば経営者や成功者、識者が書くのかな?2.であれば、一般の方の日記や有名人の方。3.は1.2両方に該当する話かなと思います。

 

なので、早い話が1.2.3を全てごちゃまぜにしてみる。ごちゃまぜっていうと表現があまり良くないかもしれませんが...。人に読みやすく、太字にしたりに段落変えたりすれば良いのかな?

 

価値観→体験談→詳細情報

 

を必ず入れて、読者様に読んでいただきやすいレイアウトや文章を構成する。

 

私の場合、写真は掲載しない!文字だけで行く!と決めてるのでとても大事にしたい項目です。

 

ブログでお金を稼ごうは思ってないのです。なので、日々の日記をベースに自分の目に飛び込んで来たものを自分の価値観でお伝えしてあわよくば多くの方に参考にしてもらえる、試してもらえるそんな形で記事をアップしていこうと

...

明日からそうやって書こう!

と決心した本日でした(^^)

簡単な節約・貯金術。誰でも出来る

こんばんは!

今日のテーマは節約と貯金について書いていきたいと思います。あくまでも実体験(継続中)に基づく持論ですので悪しからず。

 

私の知人友人、仕事仲間と話をしてるとなにかと、あれが欲しい、これが欲しい。お金あったらなーなんて会話が頻繁にされてます。

 

どうやったらお金貯まるんだろー?

貯金してる?

とか聞かれるんですが、お金を使ってるから貯まらない。貯金しようとしてないから貯金が無いという以外何も言えないのです。

 

そもそも節約や我慢の先に貯金というゴールがあります。仕事でも似た事が言えると思います。

 

節約や我慢をどうすれば良いのか?がポイントになってくるわけですよね。これが非常にシンプルなのですが、中々実行できずに終わる方が多いんですよね。

 

私のやり方、考え方

ポイントはたった1つ!節約=食費。

 

単純な話節約や貯金が苦手な人って

  1. 何を節約すれば良いかいまいちピンときていない。
  2. 毎月、何に幾らくらい掛けてるか?を把握してない。
  3. 途中で諦める。というより飽きる。

 

なので、私の場合は、上記の1.2.3をそうならないようにしてるだけなんです。

1.に関しては、食費(だけを)を削ろうと決心しました。2.に関しては1ヶ月、どれくらい掛かってるのか?計算した。3.に関しては、貯金カウンターをつくった。これだけです。

 

今日は、

食費の節約についてお伝えします!

食費を削るといっても、家族まで巻き添えにする訳にはいきません。なので私の場合は、

 

  1. ランチ代
  2. 飲み物代
  3. たばこ代(禁煙中)

上記3点に絞って節約しております。

 

ランチ代に関しては、サラリーマン平均ですと500円〜600円らしいのですが、私の場合は800円〜1000円でした。

なので、それを200円まで抑えてます。

 

ランチ代200円のやり方

基本、前日の夕食の残りを翌日のランチにあててます。米が無い時は200円でおにぎり買って、おかずが無い時は200円でおかず(惣菜)を買う。スーパー行けば、苦労せずに買えます。

節約効果

節約前ランチ代800円−節約後200円=600円

600円×20日12000円

 

2.飲み物代について

節約前の私は、朝コーヒーを一杯100円。昼にお茶150円って感じでした。これを、0円にしました。そうです!シンプルに買わないという選択です。でも、コーヒー好きだし、喉も乾かし...となるとどうするか?大小異なる水筒を持参してます。小さいヤツには、コーヒーを。大きいヤツには、お茶。とてもシンプル。朝、15分確保すれば余裕です。

 

節約効果

言わずもがな、250円です。

250円×20日5000円

ついでに、3.たばこ代についても

500円×30日=15000円

 

合計すると月で32000円、浮いたという話です。

 

塵も積もれば山となるです。

年間384.000円貯まります。

10年間続けられたとすると...

384万円です。

うーん。デカイですよね。これは。ウン。

 

当たり前の事をやる、やり続けるのは案外難しい。(これ、私の口癖です。)

 

皆さんも是非、チャレンジしてみてください。

いつもくだらない内容ですみません笑